Q&A

2010年5月17日 (月)

6歳臼歯とシーラントQ&A Q6 シーラントの材質について

Q6 シーラントの材質について

A6 以前は樹脂系ばかりでしたが、最近はセメント系や両者の混合のものがよく使われ ます。また、フッ素が配合されシーラント材から接している歯質にフッ素が取り込まれ るように考えられています。

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

6歳臼歯とシーラントQ&A Q5 シーラントとは

Q5 シーラントとは

A5 生えて間もない虫歯になりやすい期間、樹脂やセメントの材料で歯の溝を被い、虫歯から 歯を守ろうとする方法です。歯の表面をきれいにし、歯は全く削らずに接着剤を塗布し てシーラント材で歯の溝を塞いで固めます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

6歳臼歯とシーラントQ4  6歳臼歯の歯磨きの注意は?

Q4 6歳臼歯の歯磨き

A4 2~3歳から5~7歳までずっと同じ大きさの歯型だったものが、6歳臼歯が生え てきて急に奥行きが長くなります。同じように歯磨きしていると大事な6歳臼歯の歯磨 きを忘れてしまいます。本人もお母さんも良く眺めて確認して磨く必要があります。
  とくに生えかけは乳歯の噛む面より背が低く歯ブラシが届きにくいこともあるので注 意が要ります。
  歯茎が被っているところは少しでも毛先が奥に入り込むようにくふうして磨くように して下さい。
  また、6歳臼歯は直前の乳歯より溝が多く表面の形が複雑です。手前の乳歯より何倍 も長く磨くくらいでちょうど良いです。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

6歳臼歯とシーラントQ3 6歳臼歯の弱さについて

Q3 6歳臼歯の弱さについて

A3 生えて間もない歯の表面はまだ成熟しておらず、虫歯菌に冒されやすい構造になっ ています。歯の表面のエナメル質の結晶構造が粗いのです。歯は萌出しながら唾液に含 まれるカルシウムが表面から沈着して緻密になり成熟してきます。
  また、部分的に歯茎に被われている期間が長くあり、歯磨きしにくかったり歯垢が沈 着しやすかったりで虫歯になりやすい環境になっています。

ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

6歳臼歯とシーラントQ&A Q2 6歳臼歯はなぜ重要?

A2 子供から見ると遙か先のことですが、80歳で20本歯が残っている高齢者の方々 は6歳臼歯が残っていることが多いことが統計で分かり、6歳臼歯を残すことが後々まで多くの歯を残す鍵となるのです。

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ランキングはこちらをクリック!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

6歳臼歯とシーラントQ&A



Q1 6歳臼歯とは

A1 奥歯で最初に生える永久歯で正式には第一大臼歯と言います。前から数えて6番目の歯になります。6歳臼歯は乳歯と生え替わるのではなく乳歯の奥に 追加して生えて来 ます。5歳から7歳の間にほぼ生えて来ます。




にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

・歯はどうして2回しか生えないのか?甚目寺中1年('08)の質問から91

・歯はどうして2回しか生えないのか?

  成長期しか歯は出来ないので、20年では2回が限度。永久歯は発生から完成まで10年かかる。前歯や6歳臼歯は胎児の時にもう出来はじめて9~10歳で根の先まで完成する。親知らずは8~10歳くらいから出来て22~4歳で完成する。

 歯は、髪の毛や爪、目ン玉と出来方は同じ。

 髪も爪も抜けたら終わり。2回は生えない。ただし、ずっと伸び続けることが歯と違うだけ。ネズミの歯はずっと伸び続けるのでかじりまくる必要がある。

   

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

  このシリーズはこれで終了です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

・歯をきちんと毎日みがいているのに、歯が少し黄色っぽいのはなぜか?甚目寺中1年(08)の質問から90

・歯をきちんと毎日みがいているのに、歯が少し黄色っぽいのはなぜか?

もともと歯はやや黄色味がかった白である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

・歯を白くするにはどうすればいいのか?甚目寺中1年(08)の質問から89

・歯を白くするにはどうすればいいのか?

歯垢が着かないように良く磨く。
本来の色よりも白くする、という意味であれば、漂白を行う。広告でホワイトニング、ブリーチングと呼んでいるのは漂白のこと。
塗って白くすると言う謳い文句のものは、後でこてこてに汚くなるので通販などで買わないこと。
アパタイト配合の歯磨剤は僅かに白くする作用はある。
インドのピールの木のエキスは僅かに白くする作用がある
生まれつき白くない歯を持っている人は、残念ながら漂白の効果も今ひとつで、
セラミックを貼る治療などで白くせざるを得ない。
シンデレラスマイルという取れ外せる白い差し歯がある

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

歯はどうして白いのか?~甚目寺中1年(08)の質問から88

・どうして歯は白いのか?

  歯はリン酸カルシウムの結晶。リン酸はもともと透明色。カルシウムは銀白色なので合わさって白い。やや黄色いのはタンパク質も含んでいるから。

  流行の歯のホワイトニングは漂白剤によって表面タンパクを除去することによって白くしている。

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ↑クリックして頂けたらうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧