2013年第2回意識波動医学研究会主催講習会

  • ※申し込み先は長谷川ではありません。下段の申し込み先へお願いします。
    ----------------------------

    第一部 生活に役立つ『技』の公開及び修得
    第二部 光の時代の生き方

    講師 善塔 晃 氏 空間環境研究所 所長
    1953年 東京生まれ
    慶應義塾大学 法学部卒業
    海運会社、データセキュリティ会社 高次元医学研究所事務長を経て1997年 空間環境研究所 設立
    意識波動技術の研究により、古来秘術とされてきた技術メカニズムの解明、実用化を実践。
    現在、各種能力開発のほか、様々な原因不明問題の研究、解決に取り組んでいる。

    <講演内容>

    意識波動技術として、生活に役立つ技術内容を紹介
    変化している昨今、今後の予想と対応方法

    最近急増してきた犯罪、ヒューマンエラーなど短期間に進行する人間の劣化現象(筋力、免疫力、思考力、理性の低下、記憶の欠落、妄想、鬱などを伴う)の実態とその原因、解決法を解説

    日付 2013年12月15日(日)
    時間 受付13時より
       開始13時30分~16時30分頃
    場所 ウインク愛知 11階1110号室
     http://www.winc-aichi.jp/

    会費 会員3,000円(会員特典利用時は年1回無料)
       一般5,000円

    <お問い合わせ・申し込み>

    メール ishiki-open@jyuji.co.jp

    豊橋市老松町49 ティー・ズ内
    意識波動医学研究会 事務局 担当・高橋
    電話 0532-64-1133
    ファクス 0532-64-1134

    振込口座 三菱東京UFJ銀行 勝川支店 
         普通 1265620
         意識波動医学研究会

    申し込みの際は
    お名前、住所、年齢、性別、電話、会員・一般の別、参加人数
    ファクスの場合はその番号をお知らせ下さい

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年第2回意識波動医学研究会主催講習会: