医療

2013年6月 4日 (火)

子ども医療費、負担について考える

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013060390144649.html
記事は無くなるので引用する。
愛知県、子ども医療無料継続 市町村反発に配慮
2013年6月3日 16時00分
 大村秀章愛知県知事は、県が来年度から実施を検討していた福祉医療費補助の見直しを、当面見送る方針を固めた。これまで公費で全額負担していた子どもの医療などで利用者の一部負担を導入する案を示していたが、市町村の根強い反発に配慮した。小学校入学前の子ども全員が無料で医療を受けられるなど高水準の福祉が維持されることになる。3日午後に正式表明する。
 現在、県は子どもや障害者、ひとり親家庭などの医療費を補助している。利用者の一部負担も補助の所得制限もないのは、全国で愛知を含めて子ども医療で4県、障害者医療で5県。県の2011年度の福祉医療予算は、補助金ベースで232億円。5年前の1・3倍に増えるなど県財政を圧迫している。
 県はこのため、来年度から(1)通院1回300円、入院1日100円(2)通院1回500円、入院1日500円(3)1カ月1医療機関当たり通院、入院ともに500円-の一部負担金の導入を検討。17年度からの所得制限導入案とともに、1月に関係者に示した。当初は4月に素案をまとめる予定だったが、「市町村に丁寧な説明が必要」として市町村長を対象に説明会を開き意見を聞いたところ、反対の声が多かった。
 県は00年度に利用者の一部負担を導入したが市町村からの反対が相次ぎ、結局全市町村が県の負担相当額を肩代わりしてそれまでの制度を続けたため、01年度に一部負担を廃止した。
 今回もこのまま進めた場合、同様に県補助金分を支払う市町村が出る可能性があり、全市町村が足並みをそろえて一部負担金を導入するのは困難と判断した。所得制限の導入は引き続き検討する。
----------------
 記事では小学校入学前…云々と書かれているが、多くの市町村は小学校卒業まで無料である。名古屋市などは中学卒業までである。
子を持つ親としては有り難いことであるし、医療機関にとっても受診抑制が無く良い制度…と思うことだろう…
でも、
 個人的には僅かな額でも良いから、一部負担金を導入した方が良いのでは無いかと思う。
 一宮市は未就学児は無料だが小中学生は通院は1割負担を導入している。
 1割でも支払うと、医療にどのくらいかかったか分かる。
 1割でも、領収証が出て明細書も渡されるので、内容も分かるし本当の額も分かる。
 負担があれば明細まで出ると言うことが味噌である。
 内容がクリアになるのは良いことである。
 クリアとは言うが書かれた意味が分からない…ということは正直あるが、とにかく発行されると言うことは、大きな意味で余分な医療費抑制に繋がると思う。
 別にいつも不正をしているのでは当然無いが、
 負担が無いと安直に算定しやすい…ということはあり得る。
 抜け道が多いとはいえ、政治資金にある程度報告義務が出来た後、費用は減少傾向と聞く。
 晒される、ということには
 抑制が働くのだ。
 なので
 仮に100円でも良いから負担金があると、明細書が発行される。
 一回100円くらいなら所得が低い家庭に負担が多くなるということは無かろう。
 
 

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

病診連携システム学術セミナー

この日は、朝は人間ドックを受けました。ここ五~六年は毎年夫婦で受けています。
昼、保健センターで一歳半健診の歯科健診。20数名。
夕刻5時から、名古屋第一赤十字病院にて、病診連携システム学術セミナー。対象は中村・中川・西春日井・海部歯科医師会等。
まず、医療安全推進室・感染管理認定看護師 高坂先生より、注意したい病原体とその対策と題して、薬剤耐性菌の特徴、感染事例の原因対策、HCV、HIVなどの感染対策などについて。
次に、歯科部長の大岩先生から、中央手術室・外来の感染対策について。
汚染度を上げる最大の原因は人である…というあたりが実感できる部分だった。
注射針のリキャップはしない…
ということはよく言われるが、診療台から消毒室まで運ぶ際に落としてしまうとか、廃棄物庫に入れる時に刺してしまう可能性を考えると、私が責任を持ってリキャップしたほうがいいのではないか?とうちの診療室の対応としては考えている。
有意義な時間であった。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

第376回総合医療開発研究会特別講座

第376回総合医療開発研究会特別講座がウインク愛知にて開催されました。
歯科医師ばかりでなく、歯科衛生士・歯科技工士さん、地方政治・行政の方にも今回は参加して戴きました。

講師は東京医科歯科大学大学院医学総合研究科顎顔面外科学助教の中久木康一先生。
「歯科における災害対策」
3.11の震災に関係なく、出版を準備していたところ今回の地震・津波が発生し、同名の書籍を上梓されました。
過去に関わった災害時歯科現場のこと、今回の震災で度々訪れている町について。
行政の減災計画への関わり方などについて。
書籍の図などは、地域での防災計画にも携わるとしたら、そのまま利用できるような資料も多くありました。
余り携わる人間が少ない分野で
精力的に…か、流されるままに…か、でもしっかり刻んでこられた先生の講演はうなるものがありました。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

第104回歯科医師国家試験合格状況・大学別・全体・新卒・既卒

調べたときは、まだネット上で、大学別合格順にまとめた形式のものは出ていませんでした。

医師の合格率に比べるとどうしてここまで低いのか…公でないものの3割毎年落とすというのも大体正しいみたい…とか、いろいろ感想はあります。

もし今私がこの世代だったらどうなのか?25年前に合格したときぎりぎりではなくて余裕はあったと思うので、多分それなりに勉強していれば今でも合格したと思いますが…。

出身の愛知学院は私学では合格率が上の方を保っています。前も書きましたが、私学は卒業生を搾っている…ということはあったとしても、卒業させずに中退させたりしない限りいずれ卒業してくるわけで、一過性でなく順位を保っていると言うことはそこそこのレベルは保っていると思います。

昔は一回でも落ちたら恥…という意識があったので、必ずしも優秀でない学生も必死に勉強しました。今でも必死だ、と言うとは思いますが、平均3割も落ちるとしたら、1回くらいは落ちてもまだ大丈夫…という意識が擡げてもおかしくはないでしょう。それがまた合格率を下げる要素にも成りうるかもしれません。

医師国家試験より歯科医師国家試験の方が合格率は高かったのいつから低くなってしまったのか…

これだけ落ちるとしたら結局歯科医師になれない歯学部卒が大勢出るわけですが、歯科技工士や歯科衛生士にはなれるようにするとか…でも、そこまでして歯科業界にいるより他業種に行ってしまった方が劣等感に嘖まれずにすむからその方が良いのか…どうなのでしょう?

   

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ


全体の合格率   
九州大学歯学部                    73  68  93.2% 
東京医科歯科大学歯学部       71  65  91.5% 
広島大学歯学部                    72  64  88.9% 
九州歯科大学               111  96  86.5% 
大阪大学歯学部           66  57  86.4% 
東北大学歯学部           58  50  86.2% 
岡山大学歯学部          62  53  85.5% 
新潟大学歯学部           48  40  83.3% 
北海道大学歯学部          65  54  83.1% 
東京歯科大学           138  114  82.6% 
長崎大学歯学部           61  50  82.0% 
愛知学院大学歯学部       157  124  79.0% 
昭和大学歯学部          112  86  76.8% 
日本歯科大学           132  101  76.5% 
明海大学歯学部         181  138  76.2% 
鹿児島大学歯学部          61  46  75.4% 
徳島大学歯学部           60  44  73.3% 
日本大学松戸歯学部        158  115  72.8% 
合 計・平均           3,378  2,400  71.0% 
福岡歯科大学           122  82  67.2% 
神奈川歯科大学          172  115  66.9% 
日本歯科大学新潟生命歯学部 101  67  66.3% 
大阪歯科大学           172  114  66.3% 
日本大学歯学部          158  103  65.2% 
鶴見大学歯学部          196  126  64.3% 
北海道医療大学歯学部      126  80  63.5% 
奥羽大学歯学部          150  94  62.7% 
朝日大学歯学部          189  112  59.3% 
岩手医科大学歯学部        132  69  52.3% 
松本歯科大学            173  72  41.6% 
認定及び予備試験          1  1  100.0% 
   
新卒のみ   
広島大学歯学部            56  56  100.0% 
九州大学歯学部            62  59  95.2% 
東北大学歯学部            49  46  93.9% 
九州歯科大学              93  87  93.5% 
東京医科歯科大学歯学部       59  54  91.5% 
愛知学院大学歯学部        114  102  89.5% 
新潟大学歯学部            44  39  88.6% 
明海大学歯学部          113  100  88.5% 
長崎大学歯学部           52  46  88.5% 
北海道大学歯学部          59  51  86.4% 
東京歯科大学            125  108  86.4% 
大阪大学歯学部           59  51  86.4% 
日本歯科大学新潟生命歯学部   65  56  86.2% 
岡山大学歯学部            59  50  84.7% 
日本歯科大学             105  87  82.9% 
鹿児島大学歯学部          52  43  82.7% 
合 計・平均            2,356  1,928  81.8% 
昭和大学歯学部           82  67  81.7% 
徳島大学歯学部           53  43  81.1% 
奥羽大学歯学部           77  61  79.2% 
大阪歯科大学             105  83  79.0% 
日本大学松戸歯学部         114  89  78.1% 
鶴見大学歯学部           122  94  77.0% 
北海道医療大学歯学部       77  58  75.3% 
日本大学歯学部            118  87  73.7% 
松本歯科大学              52  38  73.1% 
神奈川歯科大学            116  84  72.4% 
福岡歯科大学             97  70  72.2% 
朝日大学歯学部          106  73  68.9% 
岩手医科大学歯学部         71  46  64.8% 
   
既卒のみ   
岡山大学歯学部            3  3  100.0% 
認定及び予備試験           1  1  100.0% 
東京医科歯科大学歯学部      12  11  91.7% 
大阪大学歯学部              7  6  85.7% 
九州大学歯学部            11  9  81.8% 
昭和大学歯学部            30  19  63.3% 
日本大学松戸歯学部          44  26  59.1% 
明海大学歯学部            68  38  55.9% 
神奈川歯科大学            56  31  55.4% 
日本歯科大学              27  14  51.9% 
愛知学院大学歯学部          43  22  51.2% 
北海道大学歯学部           6  3  50.0% 
広島大学歯学部            16  8  50.0% 
九州歯科大学              18  9  50.0% 
福岡歯科大学             25  12  48.0% 
朝日大学歯学部           83  39  47.0% 
大阪歯科大学             67  31  46.3% 
東京歯科大学             13  6  46.2% 
合 計・平均         1,022  472  46.2% 
奥羽大学歯学部         73  33  45.2% 
北海道医療大学歯学部     49  22  44.9% 
東北大学歯学部          9  4  44.4% 
長崎大学歯学部          9  4  44.4% 
鶴見大学歯学部         74  32  43.2% 
日本大学歯学部           40  16  40.0% 
岩手医科大学歯学部         61  23  37.7% 
鹿児島大学歯学部           9  3  33.3% 
日本歯科大学新潟生命歯学部 36  11  30.6% 
松本歯科大学             121  34  28.1% 
新潟大学歯学部            4  1  25.0% 
徳島大学歯学部            7  1  14.3% 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

自費の入れ歯作ったのに放り出す?疑問符の歯科治療

あんまり書かないのだけど…

患者さんのこと。

デイサービスなどの場所に送り迎えしてくれる歯科医院があるそうな。
それ自体は
営業努力として、まあ、患者さんのためになるなら良いのではないかと思う。
でも、
患者さんが不調を訴えているなら、最後まで面倒を見るべきではないか?

送り迎えしてくれる医院で自費の金属床(部分入れ歯)を作ったという女性、
おばあさんであるが、
噛めないということで来院された。以前はうちに通院しておられた。
「まだ上手く噛めない」
と言っても、
「だんだん慣れるから」
と言って、送り迎えは終わってしまったって。
金もらったらまだ通院希望している患者さんを勝手に終了…って

ひどいんじゃない?

それでうちに戻ってこられた。
保険で済まないがもう一つ作ってほしいとのことだった。
折角の自費の入れ歯、
もったいないから調整することにした。
噛めない理由は直ぐ分かった。
噛み合わせが高いのだ。
高い部分はメタルだったので
ヒートレスホイール2つくらい無くなるほど時間を掛けて削除して低くした。

一度では良くならなくて、相対する入れ歯も含めて数回調整して何とか噛めるようにした。

私も力不足でうまく入れ歯を作れなくて患者さんが諦める…ということはあるかもしれない。
でも、患者さんが来られる限り何回も調整はする。
安い保険でも。

強制終了はいかがなものか…
何か残念。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

レセプト電子請求開始

1月から、レセプト電子請求にすることにした。
 義務化は4月診療分からだが
どうせならと、3ヶ月前倒し。1月からなら前年と比較しやすい。
また、
医療保険地区担なので、知っておく必要もあるし。
明細書も出し始めたが、
ほとんど、いや、全く質問はない。
正直ほっとしている。
同じようなことでも金額が違って
しかも、明細内容も分かりにくいが、
なんと言おうが決められたように算定しているだけなので、その旨伝えるしかない。
今のところそう言うシチュエーションはない。

2月初めは初めての請求。
早めにだしのだが、
なんと、国保連合会からフロッピーディスクが読めないとの連絡が入った。
10日中に再提出してくれれば受け付けるとのことで、急いで又製作して当日直接届けた。
20年以上開業していて直に届けたのは初めて。
担当者に手渡し。
ちゃんと読めたとのこと。
2回も確認申請したのに。

いろいろなフロッピーがたくさん残っていて
返却はないので初期化して使おうとしていたが、やはりCDの方が良いかもしれない。
今時フロッピーというのも何だが、
名南税理士法人に提出するものとか
雇用保険関係の提出とか、
業務的には使用している。
他でもあると思う。
昔はFD入りソフトもあった。起動ディスクもFDで作ったりとか。

最初に購入したヨシダ/沖メディカルのレセコンは5インチのFDだった。
まだ未使用の5インチあるけど
カセットテープ型の記録媒体もあった。
ノーザ/ソードのレセコンの時だった
何だか変わりすぎる気がするなー…

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

訪問診療で口腔ケア

  久しぶりに訪問診療の依頼を受けました。
 しかも、
 口腔ケアをしてくれということで、
 時流に乗る内容なので勇んで…というのはオーバーでしたが出かけました。
 
 訪問診療してくれるところがなかなか無いと言うことですが、
 基本的にどこの医院でも本来はすべきなのです。
 但し、内科と違って鞄一つでは出かけられないので機材の関係で出来ない…ということはあり得ます。
 うちでも機材が揃っているわけではありません。
 切削は技巧用エンジンですし、バキュームは掃除機改良品です。
 さて、
 そこの方は愛知学院へずっと通っていたそうですが、
 身体が動かしにくくなり、近くで訪問を受けるようにと言われて探したが、介護度が低いということで受けてもらえなかったそうです。
 包括支援センターへ問い合わせてそこからうちへ話が来ました。
 口腔ケア…というって、
 残りの歯は少数でした。でもそれで部分義歯が持っているので重要です。
 最初の日はむしろ義歯の調整をしました。
 あまり内容を書くのは良くないですが、
 要介護度がやけに軽いので、区分変更申請をお勧めしました。
 私の診たところ2つくらいは重くなりそうです。
 重いのが良いと言うことではなくて、
 その方の状態を十分反映した適正な介護度が必要と言うことです。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

西原研究所にて、年次報告会

西原研究所にて、年次報告会が開催されました。参加は比較的少数です。患者さんや関係者から医師、歯科医師の研修生、そして免疫病治療研究会の医師歯科医師ら。
 30人くらいでしたか?
 研修生の発表だけでなく、参加全員の自己紹介もあり、私も発言させられました。
 時間なく少しでしたけど。
 エイクレス研究会のN先生もおられました。
 研修生の方は出来れば口頭で言うだけでなくて、PPTで、簡潔に症例報告もしていただけると良いと思いましたが…
 今年は、他の予定が重なり、西原講習はこの日だけでした。

 あちこち全然違うタイプの先生の話を聞いていると、カテゴリの整理の必要性を感じます。免疫病に関しては一言で言うと「細胞内感染症」でしょうか?

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

意外と頭悪い、医師会トップ~診療報酬改定

 意外と頭悪い、医師会トップ

 診療報酬の再診料が20円下げられることになった。
 診療所も病院も690円。
 ただ、これは医科の話で、歯科はもっと少ない。

 話題を搾っての話だが、
 20円と言っても、頻度が多いので多少は痛手なのかも知れないが、それが病院の報酬に回るわけで、医科全体で下がったわけではないではないか。
 賛成というわけにはいかないとは思うが、
「暴挙」だとか、
憤りとか、
そういうコメントを出しても、開業医以外では全く賛同は得られないだろう。

 賛成ではないが、病院の充実のために金額が回されることに対して理解することはやぶさかではない

…くらいのコメントを出した方が、流石お医者さんは懐が深い、と思われたのではないか?と思う。

医院経営が苦しい?

ご冗談でしょう?


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ↑クリックして頂けたらうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

麻生首相、特別支持している分けではありませんが ちょっと同情…

  麻生首相、特別支持している分けではありませんが
 ちょっと同情…
 医療費の発言について。

 末期の森総理の時みたいに、マスコミは首相の失言を手ぐすね引いて待っている…感じです。

  保険制度は相互扶助は当然ですが、健康に気をつけている人も不摂生の人も同じではいかがなものか?…ということであれば、私も何か区別を付けても良いのではないか?と思っています。
 
 自らに責任のない病気や怪我ももたくさんありますが、あくまで不摂生の人・不養生の人との関わりです。

 自動車保険では、事故の確率に応じて保険料も違いますし、優良な運転手は安くなっています。

 例えばたばこを吸う人とそうでない人は確実に使われる医療費に差があります。
 吸う人には余計にかかっています。
 肺の病気になったときに、ずっと喫煙を続けていた人は4割負担にするとかしても良いのではないか?…とは思います。あるいはタバコに課税して医療費に回せばいいのです。

 メタボリックでも、何もせずにいて、糖尿病やら高血圧になってしまう人もいます。
 節制している人と同じ保険料なんておかしいのでは?…とも思います。
 しかし、

 メタボなどの場合どこで線引きすればよいか?実際には難しいです。
 
 なので…メタボ検診を国は義務化したのでしょう。それが良いかどうかこれからでしょうが、義務を保険者(健康保険組合など)に負わせて、検診を受けて引っかかった人に指導をしないとペナルティーが課される仕組みです。
 医療負担を減らしたいなら、自らももっと努力を…というところでしょう。

健康保険料は収入によっても違いますが、メタボ割でも作ってはどうでしょうか?
BMIや体脂肪が一定以上になった場合は保険料に上乗せするのです。
ただし、相撲取りとか…除外規定も設けて。

 ドイツでは定期的に歯科医院で検診を受けていないと差し歯が高くなる…と言うのがあったように聞いています。

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeople「病気・健康/病院の話」ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (1)