環境

2011年6月28日 (火)

中部電力株主総会

110608chudenkabunushisoukai

本日、28日(火)は東電、中電など電力会社の株主総会でした。
実は
私、中電の株主です。
私が株を持っているのは、祖母→母→私と譲渡されただけで、
株に関心があるわけではありません。

議決権は4つしかないので大したことはないのですが、
8日に総会の案内が来たときに、一瞬、出席しようか考えてしまいました。
平日に診療締めてまで行くことは出来ませんでしたが、
議決権を行使して郵送しましたので、届いているはずです。
会社提案は一つ、反対、
株主提案は、賛成反対分けました。
直ぐにでも原発廃止…などは、そうしたいのは山々であっても困難でしょうから、それは反対にして、自然エネルギーを目指すように定款に書き添えるなどの提案は賛成にしました。
会社側は株主提案は全部反対…
とは、いかか゛なものでしょうか?
原発って、
そんなに儲かるの?
株式会社は利益を追求するわけでしょう?
国に助けを求めなければならないほど膨大な負債を抱えることになった東電があるのに、未来には原発から徐々に脱する方向性までも反対というのは
どうかしている、としか言いようがない。
自動車会社だって、
脱ガソリンでしのぎを削っているのに、
電力会社は楽でいいねー…と内心思われてるのでは?

今回の原発事故は、
自然災害なのだから仕方がない…自分たちが悪いのではない…
という頭が、特に東電幹部にあるのでしょうね。
中電なんかは
脱原発なんて声は、犬の遠吠えくらいにしか聞こえていないかもしれない。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

新型プリウスは??

 やはり、土曜日のことですが、
 車の定期点検でした。
 半年ごとの。
 私の車は旧型プリウスです。
 万博前の年でしたが、当時は気恥ずかしいフレーズでしたが、
「地球環境のために買います」と言って、買ったのです。
 今なら全然恥ずかしいなんてことはないのですけどね。

 後半年で5年目の車検なのですが、営業の方が、新型プリウスの見積もりを勝手に持ってこられました。
 
 仮に今申し込んでも車検直前しか納車は出来ませんが、
 何と、
 法定償却額の倍近い90ン万円の下取り。書いてしまって良いかな?
 まあ良いでしょう。
 
 同じくらいのスペックで新型が170~180万くらいで乗れます。

 中古車も品薄なのでしょうね。

 でも、

 売りません。

 買い替えるお金ないし。

 
 でも、カタログ見て…溜息をつくのでした。

 ふ~

ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

ガソリン代2割削減のの運転術

  北海道洞爺湖サミットが終了した。
 地球温暖化対策として、二酸化炭素削減をどうするのか…?
 本当に1人1人が行動すれば、何とかなるのではないか?
 …という気はする。

 話は違うのだが、今や、飲酒運転は非常に重い犯罪になり、事故でも起こしたら立場によっては人生を棒に振るかも知れないほどになっている。
 皆が皆本当に気をつけるようになった。
 反則金が30万円になった頃から減ってきたが、
 福岡で3人の子が飲酒運転の車に追突されて、溺れ死んだ事故などが衝撃的にマスコミに取り上げられてから特に浸透したようにも思う。
 ちょっと前までは、ビール一杯くらいは…とか、
 自分は強いから…とか、
多くの人が安易に運転していたのに、180度変わってしまったわけだ。
 
 二酸化炭素も…何か衝撃的なことが人々に浸透すれば、もうちょっと考える人々も増えてくるはずだ。
 今の原油高は、、「衝撃」の一つになるのではないか?
 漁船の油代とか…何とかしなければいけない分野もいろいろあると思うが
 比較的便利なところにいる人は、なるだけ公共交通機関を使えば、特に赤字が多いバスや鉄道などは逆に追い風になるのではないか?
 
 さて、今日の日本テレビ系「リアルタイム」では、エコ運転で2割ほどガソリンを節約できる…という実験を放映していた。
 東京から八景島まで往復100キロを走り、一方はリッター10キロくらいで1700円のガソリン代だったが、エコ運転ではリッター16キロくらいで1200円のガソリン代で済んだのだ。長距離では3割も節約できたことになる。

  コツとしては、
  発進したら5秒で20キロずつスピードを上げるようにする、
  交差点で信号が赤になっているのを見たらアクセルを離して惰性で進むようにする、
  なるだけ速度を一定にして走る
  5秒以上停止するときはエンジンを切る
  エアコンはなるだけ使わない  
  よほど寒い時以外は暖機運転はしなくてもいい
  使わないものをずっと車に載せておかない(ゴルフバッグなど)
  長距離乗らないときは、ガソリン満タンにしない(車が重くなるから)
  など。
  
  プリウスには、瞬間燃費が表示されるようになっていて、5分ごとの燃費も表示される。すると、上述のコツは瞬間燃費を見ながら自然に身に付いた。
  どの車にも、瞬間燃費が出るような機器を付けるようにすれば、皆が皆安全運転になって(画面を見すぎになるとまずいが)、事故も減って一石二鳥になると思う。
後付の機器も売っているらしい。e-nenpiなど。
  
 皆が皆エコに芽生えると、原油もだぶついて、投機にもならなくなり、また下がってくると思う。その時には、下がったとしても、節約精神が根付いていれば、災い転じて福となる…かも知れない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

食品から環境を睨む

  日本は、食糧自給率は1/3しかないのに、食料に対する要望が大きすぎるのではないだろうか?

 安全で、新鮮で、安くて、美味しくて、添加物がないか少なくて、健康に良くて、いつも好きなときに食べられる…など。

 産地偽装、消費期限の偽装も悪いことではあるが、人を責めるばかりではなくて、自らも見つめ直す必要がある。

 何かというと、
http://www.chikyumura.org/environmental/earth_problem/food_crisis.html

 にも書いてあるのだが、

 年間 5800万トンの食糧を輸入しながら、その3分の1(1940万トン)を捨てる。
 これは3000万人分(途上国の5000万人分)の年間食料に匹敵する。

 世界の食料援助総量740万トン 
 日本の廃棄量は1940万トン

 日本の食品廃棄の実に半分以上にあたる1000万トンが家庭からすてられている

 どうしても長期保存しておきたいもの以外は、程なく食べるものは消費期限が近付いている古いものから買うこと…である。
 みな、消費期限に余裕のあるものから買っているのである。
 店に売れ残ったら当然廃棄されてしまう。

 家庭の冷蔵庫でも、まだ良いわ…と思っているうちに期限が切れてしまう

 エコバッグくらいでいい気になっていてはいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

プリウス

ガソリンの燃費が高い昨今です。

4年前…プリウスに買い換えました。愛知県に住みながら、自分の車をトヨタにしたのは実は初めてでした。
モデルチェンジ間もなくて、ほとんど値引きは無理の時期でした。1500CCクラスの車(カローラなど)と比べたら、いろいろオプションを付けると100万以上高くなります。最低額の200万前半の値段では、何も付いていませんから。
燃費が多少良くても、1500CCクラスとして比べると十数万キロ走らないともとは取れません。
なので本当に燃費で考えたら選択する車ではなかったのです。
でも、
「地球環境のために買いたい」
と言ったら、上司が出てきて10万近く負けて貰えました(^ヘ^)v

4年前は、地球環境云々…というのはまだちょっと気恥ずかしかった時期です。
翌年愛知万博があり、気負い無く言えるようになり、今は真剣に考えないといけなくなりました。

 さて、今のような値段が続くと、経済としては困るでしょうが、プリウスだと少し気が楽です。私の車と言うより、同時に使うときは、遠くまで行く方がプリウスを使うようにしています。
 以下は、今の燃費。

080619nenpi

 

ただ…
 前のピラーが長いので、やや視認性が悪いことがあります。
もう少し細いと助かりますけどね。以下は、JAFメイトから。080619prius

-----------------------

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

国連環境計画UNEP雑誌

TUNZAという雑誌に、うちの子たちの名前が載りました。
 

 20ページに。


http://www.ourplanet.jp/PDF_files/Tunza_Vol6.pdf

http://hasegawashikaiin.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)