健康

2013年2月27日 (水)

がん予防あれこれ

なかなか良いので覚えとして書きました。
一時サプリを飲んでましたが概ね健康なので今は飲んでません。
必ずしもお勧め、と言っている訳ではありません。
がん予防あれこれ ~日本SOD研究会報165,166合併号から引用
肉食を止めて野菜を多く取る
青み魚のDHAは癌をおとなしくする
大豆製品のイソフラボンはがんの発生を抑える
油菜科(甘藍やブロッコリ)は抗酸化力、解毒力を高めて抗癌力をつける
大蒜やその仲間(韮、葱、落橋)の匂い成分に癌予防効果がある
茸類に含まれるベータグルカンは免疫力を高め癌の増殖を抑える
柑橘類は癌予防物質の宝庫
緑茶はカテキン類やビタミンCなど抗酸化物質の宝庫(但し飲み過ぎに注意)
高麗人参は癌に対する抵抗力全般を高めて癌の再発を防ぐ
鬱金に含まれるクルクミンは抗酸化作用と抗炎症作用で癌を予防する
中国の民間薬の百花蛇舌草と半枝蓮は癌の治療や再発予防に使われている
鮫軟骨や鮫肝油は腫瘍血管の新生を阻害して癌の発育を抑える
温泉は血液循環の改善やリラクゼーション効果により体の自然治癒力を活性化する
体力に合った適度な運動は癌を予防する
マッサージで血液と琳巴の流れをよくすると治癒力が高まる
癌再発を促進する不安や抑鬱状態を軽減するアロマテラピー
がん患者会を利用して癌と闘う心の強さを養う
内気功は心身の歪みを調整して自然治癒力を高める
漢方薬や効果のある健康食品は臓器の働きを調和し治癒力を活性化して癌体質を改善する
鍼灸は生体の恒常性維持機構を利用して身体の歪みを正す
※ここまでは銀座東京クリニックの福田先生の著書から、と断りがあります。
※態々読み難い漢字にしたのは趣味です
一つではだめ、多くを併用
寝不足・過労・ストレスは大敵
ストレスがあっても寝れば無くなる
7時間半から8時間寝る
ちゃんと寝られるように適度に運動
後、書いてないこととしては胃腸を冷やさない、口呼吸しない…ということでしょうか。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

| | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

人間ドック脳ドック

2月7日 毎年恒例人間ドックを受けた。今年は別に脳ドックも。
名古屋市医師会健診センター。
最初に脳ドック。MR検査を初めて受けた。頭が動いてはいけないということで、しっかり固定された。
電子音が頭の周囲で駆け巡る。15分くらいだったか。後の超音波エコーの時に、通常のドックではなかった頸部のエコー、これらが脳ドックらしい。
本日、結果がきた。
MRIでは慢性虚血性変化という所見。加齢に伴うもの。
エックス線では胃体部ポリープ。肝臓に嚢胞。いずれも経過観察(放置)ポリープは最初は毎年胃カメラを勧められた。
苦しい思いをして、結局放置で良いなら毎年必要なのか?と思って、3回目は別の病院で胃カメラだけ受けた。説明担当のベテラン医師は、このポリープが悪性などに変化したのを私は何十年かの医師歴で見たことがない。毎年胃カメラなんてナンセンスだ、とのコメント。
その後は健診後に胃カメラを勧められることは無くなった。
報告資料は3年の経過が出ているが、肺活量が何故か毎年上がっている。5000台。
BNPは昨年一昨年高かったが今年は正常範囲になった。
血液像では毎年好中球が増加してリンパ球が減少。加齢のせいか、ストレスのせいか?
正常値ではあるが。
やはり正常値だがBUNが減少傾向。
正常値だが総コレステロールが毎年上昇。HDLもLDLも両方上昇。
視力は、つい、遠近両用ということ忘れていて、見る位置変えれば違ったかも。
身長は171.3。一昨年より5ミリアップ。ややO脚なので、思い切り膝を締めたのが効果あったかも。
体重57.9。一昨年から2.3キロアップ。BMIは19.7。
中年でこんなら良いよね。
人気ブログランキングへ   ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

ナゴヤビーガングルメ祭り2012

Img_1097_1http://nagoya-vegefes.com/index.html
ナゴヤビーガングルメ祭り2012 に行ってきました。
昨年から開催が始まったらしいですが、今回初めて知りました。
http://sukuna.web.fc2.com/forest/top.html
佐藤静風先生から教えていただきました。

子どもが名古屋で英検を受けるので送り迎えがてら2時間くらいの滞在でした。名古屋市公会堂で私立学校フェアなどが行われていて、そちらに来られた方もふらりとやって来られたりしていたようです。
ヴィーガン…と名付けているところから、主催者の方は菜食主義の中でも最もピュアな系統と思います。でも、どなたが来ても安心して食べられるものばかりです。

採食だけでなくて動物保護…の関係の団体もありました。
が、医学の世界では大量の動物実験なしでは成り立たないので、動物殺生を全部良くないとするのは困難です。
私はラクト・オボ・ベジタリアンです。
きっかけは17年前にインドへ行ったことからでした。15年前からベジタリアンをしています。
70億人が生きるため、地球環境のため、肉食を減らす象徴としてのベジタリアン…に居たいな、と私は思います。

さて、写真はスリランカ料理PAHANAのご主人です。以前は稲沢にお店があって、今は金山に移転されて足が遠のいてしまったのですが、今回偶然お会いできて嬉しかったです。
今日はカレーのお店がたくさんありました。インドは人口の1/3がベジタリアンと聞いています。
外国人のお客さんも多く見かけました。欧米でも一定の人々がベジタリアンしていることが背景にあるからでしょう。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

あいうべ体操と全身疾患 第389回総合医療開発研究会特別講座

第389回総合医療開発研究会特別講座
ウインク愛知 1203号室 午後1時30分より
80名の参加がありました。歯科医師だけでなく、歯科衛生士、歯科技工士、公職の方々も。
講師は福岡市みらいクリニックの今井一彰先生。
演題 あいうべ体操と全身疾患
とにかく口を閉じること
上流医療の勧め。上級ということではなくて、おおもとという意味。原因。今の医療は対症療法。
口半開き 抑うつ度上昇 疲労感上昇 
1881年の耳鼻科の本にすでに書いてある
口を閉じて舌を口蓋に付けることが正しい
低位舌は問題。
鼻呼吸の利点 ネイザルサイクル 鼻は2~3時間で左右交代する 左右常に働いているわけではない
うつぶせ寝は問題、と訴えているが、うつぶせ寝健康法という本が出て日野原先生推薦となっているので打ち崩せないでいる
チンパンジーは仰向け寝であるので、人も仰向け寝が正しいであろう
病巣炎症は考えられているより多い
1917年のデータだが63%は扁桃 25%は歯関係
膿栓からの感染
虫垂炎の既往は全体で7%なのにリウマチの人は1/3が虫垂炎の既往がある
上咽頭上皮は抗原提示機能がある リンパ球みたいに。
外来侵入からの防御をしつつ感染源にもなり得る 慢性上咽頭炎
膿栓はファイバースコープでも分からない
乳様突起に圧痛がある特徴がある
あいうべ体操は3週間は続けて。変化が実感できるまで。

今井先生は、あいうべ体操と口のテープ、馬油、仰向け寝指導で、様々な疾患を薬などなしで改善していく治療を勧めて、実際の症例も多く提示していただきました。
口呼吸になってしまうのも、授乳期の問題だけでなく、成長過程や高齢になってからなどなってからなど多方面にあるとのこと。
パタカラやT4K、MFTから西原先生のことまでいろいろご存知でした。
今井先生の本を購入しサインもいただきました。今日は書籍がバカ売れ…というか大人気。
買えなかったものはすぐネットで注文しました。
講演会後、懇親会もあり、私は真ん前に座らせていただき、その後も質問攻めにして、大変満足した講習会でした。
あいうべ体操は器具が要らないのが良いですね。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

花粉症が楽に

Kafun2


ここ1~2年、花粉症が楽になって来た気がしています。
毎年2月末からゴールデンウィーク近くまで続いていたので、杉と檜に反応していたと思います。
花粉が少ないという年もあったし、薬が良く効くようになったのか…と思ったりもしましたが、今年は顕著に楽でした。
波があって一過性に調子悪い時もありましたが、無理をした時だけでした。
念のため平日の朝は薬を飲むことありますが、1日飲むのを忘れていることもしばしば。完全に治ったわけではないですが、はっきりと楽なことは確かです。
私「健康を考えていろいろ体調を整えてきたからかな?」
妻「年取ると治るって聞いたことあるよ」
そ、そうなのか?と思って調べると60代になると免疫が落ちて反応が鈍る人もある…という専門家の記事は出てきました。私は「まだ」50だし~。
30年たったら治るという俗説も。うーん、25~6年は経つかな…。
自然治癒は2~5%ととも出ていました。
その中に入った、と思うことにしています。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

介護予防~口腔機能向上教室 終了

Koukukinou2昨年秋から年末には75歳以上の方々を対象に行ったが、今年1月から75歳未満の方々対象に6回コースで開催した。

最初は1/6金曜日。口腔機能向上とは何か、ここにお誘いしたのは何故か、誤嚥性肺炎、窒息、インフルエンザの予防まで、咀嚼嚥下機能低下防止が命を守る仕組みなどについて、最初と最後は私の講話。

途中は衛生士さんらが、お口の体操、歌などを利用したトレーニング、ブラッシング指導その他実践教室。

最初と最後のアセスメント、データだけでは必ずしも改善していないが、

堅いものが食べにくくなった…と言ってもよくよく聞くと割と食べられているし、むせも大したことはなさそうだったり、口が渇くのも睡眠時、冬という気候も関連するなど、必ずしも深刻ではないようだ。

概してこういう教室に積極的にこられる方々は意識が高く口の中も比較的良好であった。

Kokukinou

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

結膜下出血 びっくりしないように気を引き締めてから見てね

午前の診療中、

スタッフが

「先生、眼、どうしたのですか?」

というので見てみると眼が真っ赤…といっても充血ではなくて 出血!

感覚としては何ともない。
でも、
指摘されると何だか眼が変な感じがしないでもないが…

調べると

結膜下出血で、放置して治るらしい。

木曜日に行こうかな…

と思っていたが、

この日記は後で書いているが
3日後にはかなり引いてきて、結局行かず終いでした。

110705ketsumakukashukketsu

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

10/24 エゴスキューP3姿勢分析講習会

10/25 「P3姿勢分析講習」 に参加しました。
名古屋で且つ日曜日だったので満を持して…の感じで申し込みました。

P3とは、姿勢、痛み、パフォーマンスを指すそうです。
2年半くらい、個人セラピーを受けているので、どのような流れで診断をしてEサイズ(エクササイズ)を処方するかはある程度知識が出来ているのですが、それは自分に処方されたもので、一般的に基本のものは何か?ということを知りたくて参加しました。

理論はシラバスに書いてありましたが、実践が主体でした。
グループになって、肩関節や腸骨棘、仙腸関節などのの位置関係から身体の歪みをおおむね3つに分けて判断します。
 その傾向によって、主なEサイズが説明されています。

Eサイズは スタンディングアームサークルズ
スタンディングエルボーカールズ
スタティックバック
スーパイングローインストレッチ
アブドミナルクランチィズ
スーパーインフットサークルズ&ポイントフレクシィズ
キャッツアンドドッグス
ダウンワードドッグ
ランナーズストレッチ…

といろいろ名前を書いても読む方は全く分かりませんよね。
興味ある方は本を読んでください。

伊東聖鎬先生を知らなかったら、自分で行う方法としてはこれが最強…ではないか?とも思います。

 伊東先生の方は、ややこしい運動しなくて、ぽん、とアジャストしたら治るので、その方が楽は楽です。

あるいは「無痛バランス療法」…かな?
ある療法には足らないものが別の療法にはある…ということはあります。
あれもこれも勉強は出来ないので、私は治療に取り入れるのは「聖鎬」流にして、縁あった2つの療法は自身の身体を整えるために通っています。

今回参加者は3~40人おられたでしょうか?
スポーツジムのインストラクターやエステ、治療師関係の方の参加もありましたが、自分の仕事に取り入れようとするならば、個人セラピー受けるか、トレーナーコースへ行くべきでしょう。何か、基礎のP3までで何とか取り入れようとしているのでは?というような質問も出ていました。
まあ、安くはないですからね。

エゴスキューは、自己紹介も皆おもしろく、また、参加者同士ハグしたり楽しいのがまた良かったですね。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

6/27日本テレセラピー研究会総会

また、後書きです。
1ヶ月前、6/26 (土) 休診にして、支持骨・システム回復療法 最終日に出席。木曜の1回分振り替えです。最終日を2回経験したことになります。
この日は赤坂エクセルホテル東急泊。久々。
何となくここ好きなのですが、最近は泊まりで来ることがめっきり無くなりました。

6/27 は、関東基礎コースがあるのですが、
日本テレセラピー研究会総会へ。
於・全国町村会館。100名くらいの会場は満席でした。
いつも、いわきで行っていますが、今回はゲスト講師も呼んで盛大でした。
まず、
服部正先生からは、テレセラピーの概略。
船川明男先生からは、惑星宝石学…ですが、ご自身が昨秋…名前出しているのであんまり詳しく書くのは止めましょうか…病気で倒れ、おそらく宝石光線療法で奇跡的に回復したこと、
予定講演者がお二人キャンセルとなり、順序も変わった…と思いますが
忘れたのでプログラム順で。
矢山利彦先生からは、最近の症例。食物を生で口にすることの危険性について。
氏家五十六先生は挨拶程度…。
堀田忠弘先生からはいろいろな宝石の働きについて。
陰山康成先生からは、いつも通り笑いのつかみ…ではないけど…
内尾政明先生は元気が出る話。
高江洲薫先生からは、インナーチャイルドについて。
 とっても興味深いお話でした。過去生も知りたい…ですね。
 
 新型テレセラピーの機械が出来たそうです。
 請われて、申し込んでおきました。ちょっと経済的にきついかも。
 服部先生から、癒やしツアーの案内も戴きましたが…うーん、有り難うございました。

堀田先生から、来年、話せ、と言われているのですが、
CWの療法についてなら、短い時間なら何とかなると思いますし、実演も出来て良いかもしれません。伊東先生の了解は必要ですが。

 懇親会も参加させて頂きました。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

平成22年度第一回学校保健委員会

 平成22年度第一回学校保健委員会

今日は昼過ぎにすずき歯科で私の歯の治療。今度被せて終わりの予定です。

15:00から、甚目寺西小学校で学校保健委員会でした。
校長先生の挨拶の後、保健主事、養護教諭、学年主事、PTA代表など自己紹介。その後報告に入り、身長、体重肥満度、う歯・口腔状況、睡眠についてのアンケート結果、そして、保健集会での「睡眠列車の旅」の供覧。紙芝居ふうに、睡眠中に成長ホルモンや、メラトニン、セロトニンが出ることを学べるようになっていました。
 その後、学年主事の先生から、教室での子供の様子、お母さん方からは子供さんの起床、就寝について等報告。
 いつも資料をまとめていただいている、校医の原先生から睡眠についての講話。
 子供が早く寝ないことについては、寝かせることより、早く起こすことが早く寝ることに繋がるという明快な回答。
 私も今回はペラ一枚の資料を作りました。
 歯軋りや睡眠時の歯科的悪影響などについてお話しさせていただきました。

ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧