« 海部歯科医師会役員合同会議 | トップページ | 第4回地域保健医療福祉対策委員会 あま市歯科医師連絡協議会 »

2013年1月27日 (日)

第393回総合医療開発研究会

第393回総合医療開発研究会
於 今池ガスビル7階会議室
挨拶 代表渡辺剛 
   愛知県議会議員 A藤先生
演題 新しい認知症の話 国立長寿医療研究センター内科総合診療部長 遠藤英俊先生
80余名の方々の参加があった。
遠藤先生は、私は存じ上げなかったのだが、NHKなど結構テレビ番組にも出演されている人気のある先生である。
認知症は高齢者の14%400万人。予備軍は6%180万人。MCI軽度認知障害も合わせると700万人。
口腔ケアのデータは医科が作った。施設のデータで介護予防のデータではない。
歯科大は所謂先端医療に目が行って介護現場の研究が少ない。
今後、地域ケア会議、が持たれる。歯科医師が呼ばれるかが鍵である。
認知症の物忘れと加齢による物忘れとの違い
認知症は物事をすっぽり忘れている
加齢によるものは「あれ、なんだったっけ…」忘れていることを認識。
遠藤先生の書籍
認知症疾患治療ガイドライン2010、同コンパクト版2012
診断はMRIで隙間あるかどうか見る
発病前に知ることもできる。
行動の理由を探すと良いことも…
徘徊→探し物?
拒否→恐れ?
アルツハイマーに効く薬 アリセプト リバスタッチ
高齢者のイライラに抑肝散
生活習慣病にならないように運動するとアルツハイマーにもなりにくい。
赤ワイン、最低1000円以上のもの…毎日少量で予防効果も
中の良い人と良くしゃべると前頭葉に血流上がる
オレンジプランとは…
懇親会にて、今あま市で介護予防講座をしているが、座学用に資料は無いかと聞いてみたら、愛知県歯科医師会が持っているはずとのことだった。
何だ、
それならその資料で作ると良いのにと思った。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 海部歯科医師会役員合同会議 | トップページ | 第4回地域保健医療福祉対策委員会 あま市歯科医師連絡協議会 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第393回総合医療開発研究会:

« 海部歯科医師会役員合同会議 | トップページ | 第4回地域保健医療福祉対策委員会 あま市歯科医師連絡協議会 »