« 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝CODEV 覇王の手懸り | トップページ | 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝 CODEV The Great Pioneer 覇王の御霊 »

2012年7月12日 (木)

名古屋第一赤十字病院病診連携講習会

名古屋第一赤十字病院病診連携講習会

化学療法内科の活動
化学療法センターは骨髄移植と小児外科以外各科のドクターがここにきて治療。専任3名非常勤2名。薬剤師も参加するキャンサーボード。疑問が出れば主治医へ回し変更率は6%。
注意すべき合併症
歯科治療は感染源となるため抗がん剤治療前に終わらせておく
抗がん剤治療は出来る限り増やした容量
それは、耐えられない副作用が3人に1人出現する量(最大耐用量)
副作用は時期により差
骨髄抑制は2週目がピーク
血栓症は非がん患者の4~7倍
歯科治療はコースとコースの間で次のコースの直前。抜歯も可。

化学療法を行う患者の口腔機能管理
2008年オーラルケアマネジメントチーム設立稼働
人工呼吸器関連肺炎→口腔ケアの重要性
抜歯の適応は拡大 根管治療など時間に制限
口腔清掃・刷掃指導

|

« 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝CODEV 覇王の手懸り | トップページ | 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝 CODEV The Great Pioneer 覇王の御霊 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋第一赤十字病院病診連携講習会:

« 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝CODEV 覇王の手懸り | トップページ | 明治探検隊VIIスフィンクスコード 王の秘宝 CODEV The Great Pioneer 覇王の御霊 »