« 「賀詞交歓会」 、タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 | トップページ | 所管保健所による定期検査 »

2012年1月29日 (日)

第8回和合医療セミナー(中部地区第1回治療家シンポジウム)

第8回和合医療セミナー(中部地区第1回治療家シンポジウム)が、名古屋モード学園スパイラルタワーズにて開催されました。
「治療家」向けなので、柔整鍼灸整体その他療法家向けなのですが、面識のある愛知電子社長さんから案内を頂き、都合も付いたので出かけました。
 親交のある堀田先生、陰山先生が講演されるということが大きいですが。

 まず堀田先生から。
 医師でいらっしゃいますが、普通の医療の話ではなくて、今回は被曝を減らす方法や、食品添加物や除草剤の問題も提起されましたが、
 ひふみ祝詞が精神性を高めるのに最強である、ということを強調されて終わりました。
 二人目は大島九州男参議院議員。
 高価な医療機器を購入したら、ペイするために使う心理が働くのではないか?と当然の推測。医師会の集まりでは言わないでしょうね。
 鳩山元首相はとってもいい人。本心で発言するが実行できないことが難点とのこと。
トリは陰山康成先生。
 こっそり見ていくだけのつもりでしたが、目ざとく見つけられて挨拶されました。そういう部分がうまいところでしょうね。
 この時U氏の逝去を知りました。最初は信じられませんでしたが。
 また、
 堀田先生から7月の口演依頼も。

 

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「賀詞交歓会」 、タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 | トップページ | 所管保健所による定期検査 »

心と体」カテゴリの記事

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8回和合医療セミナー(中部地区第1回治療家シンポジウム):

« 「賀詞交歓会」 、タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 | トップページ | 所管保健所による定期検査 »