« TSG定例会は、今日は納涼会 | トップページ | 明治探検隊VI 怪盗後悔 じゃない 解答公開を見て »

2011年7月31日 (日)

第96回国際マイオドンティクス学会

  東京駅近く八重洲ホールにて、第96回国際マイオドンティクス学会が開催されました。
 今回はマイオドンティクスを世に出したクーパーマン博士生誕100年の記念大会となりました。
 午前は総会。議題は滞りなく可決されました。

 午後1時から研究会。
 渡辺剛 マイオドンティクスの基礎と臨床 呼吸と姿勢について
 三浦登 MyodonticsSplintsの効果と視床と視床下部のconnectionについて
 畑佐学 私とマイオドンティクスの歴史
 植野芳和 松翁会歯科診療所のOSAHS治療

 三浦先生の熱のこもった講演が伸びて、一部の先生は延期になりました。
 植野先生の閉塞性睡眠時無呼吸症候群の治療の症例数はひょっとして大学より多いのでは?というほどで、その詳細さには敬服するものがありました。

 午後5時 終了。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« TSG定例会は、今日は納涼会 | トップページ | 明治探検隊VI 怪盗後悔 じゃない 解答公開を見て »

口腔と全身」カテゴリの記事

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第96回国際マイオドンティクス学会:

« TSG定例会は、今日は納涼会 | トップページ | 明治探検隊VI 怪盗後悔 じゃない 解答公開を見て »