« 8/26豊川稲荷 | トップページ | 8/14延暦寺 大久保彦左衛門忠教の子孫の方にお会いしました »

2010年10月13日 (水)

8/22第28回日本Tip-Edge矯正研究会

第28回日本Tip-Edge矯正研究会が愛知県歯科医師会館で開催されました。
100名程の参加でした。

   後で書いているので…あんまり記憶がありません…

1 矯正歯科領域におけるチームアプローチ
  名古屋市 池森由幸先生    

           広範囲の内容でした。

2 歯周外科を応用した矯正治療
  名古屋市  伊藤輝夫先生   

会員発表
1 第1期治療のスペース獲得にペンデックスを使用した一治験例
  長野市  中澤英紀先生

    分析から診断を導いて行くところまで詳細に説明されていて感心しました。私は結構勘で進めてしま  
    ったりするのですが…。

2 混合歯列期からの早期矯正治療:フレンケル装置の応用
  西宮市  中逵常吉先生 

3 マイクロインプラントを使用した全顎矯正をした症例の3年後と、部分マイクロインプラントを使用して咬合の改善を計った症例について
  川崎市  野上奨衛先生
    
  
教育講演
1 ティップエッジブラケットのメリットを生かしたミニインプラントによる歯列全体の遠心移動
  ハーバード大学歯学部大学院教授・セントルイス大学矯正科臨床教授 宮島邦彰先生 

    SMAPの場合、埋め込みと撤去時に手術が必要で且つ広範に腫れるので、患者さんの負担が大
   きく、また口腔外科へ依頼しなければならないが、ミニインプラントの普及で矯正医が出来るし腫れも
   少なく優れているという点が分かりました。

人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング・にほんブログ村へ

   

|

« 8/26豊川稲荷 | トップページ | 8/14延暦寺 大久保彦左衛門忠教の子孫の方にお会いしました »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

 都内の「よごさわ ふみお」先生はご存知でしょうか?自分の矯正歯科医でしたが・・  東京都墨田区で建設中の「東京スカイツリー」もそうですが、陰で闘う鳶(とび)職人さんにスポットを当てて、現在の主婦たちの先見性を褒め称えてみました。いつもの"おもしろ写真"では「東京スカイツリー写真」「東京タワー建設した時の鳶職人さん達」「TBS”みのもんたの朝ズバッ!”写真」「主婦たちの気になるニュースのランキング写真」等を貼ってみました。しかし日本の主婦の皆様方の聡明さと賢明さには驚いてますよ?

投稿: 智太郎 | 2010年10月14日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/22第28回日本Tip-Edge矯正研究会:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/13 10:06) [ケノーベル エージェント]
長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 10時07分

« 8/26豊川稲荷 | トップページ | 8/14延暦寺 大久保彦左衛門忠教の子孫の方にお会いしました »