« 第三回国際臨床和合医療セミナー | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その3 »

2010年2月 8日 (月)

第三回国際臨床和合医療セミナー~その2

3人目は主催者の陰山康成先生。
 いろいろ話されましたが、
 トラウマを取る手のツボの話だけ残っています。
 左手薬指と小指の間の手の甲あたり。
 太鼓のリズムでとんとん叩くと良いとのこと。

4人目に堀田忠弘先生。
開演前に、来年6月に行うセミナーで何か話せ、と言われてしまいました。
今年…と言われましたが、今年は無理、ということで、来年…伊東先生のものが私の中である程度出来上がることを設定して。
さて、
今回は宝石光線療法のことではなくて、
「潜在意識を浄化し病を解放して自分本来の道を行く」という内容。
まとめのペーパーが配られましたので…
まあ紹介してもいいでしょう
人生のテーマが無償の愛で接する…ことだとすると、その人は相反する潜在意識のネガティブな記憶として「怒り」を持っている、という。
同様に、人生のテーマが謙虚(宇宙の意志に従う)とすると、潜在意識のネガティブな記憶は「利己主義」であったりする。
やっぱり、
会場に来た人にとってのペーパーなので、全部の紹介は止めとして、
ネガティブ記憶が「劣等感」とすると、テーマは「創造(個性を生かし進歩成長してく)」となる。
普段、
<私の潜在意識にある(劣等感)が問題を引き起こしました。ごめんなさい。
今後(劣等感)を洗い流し(創造、個性を生かし進歩成長する)生き方をします。
ありがとうございました。>
と、唱えると良いようです。

続く

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ↑クリックして頂けたらうれしいです。

|

« 第三回国際臨床和合医療セミナー | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その3 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

 こんばんはです・・先生ー?手の裏にも足の裏にもツボは多いそうですよね?頭皮にツボが一番多いと聞きましたが・・(+o+)・・あ~疲れました。昨夜も更新したのですが・・御殿場市のラブホテルのルーム・フロント係り員職・・慣れて来たのかも?まぁ不況でラブホテル利用者も少ないんだと思われますがね?・・・毎度のユニーク:おもしろ画像写真では「一輪車で小便する写真」・「糞フト」(ク・ソフト)・写真画像を貼りました。・・どうぞ!遊びに寄って楽しく見てやって下さい。尚、昨夜遅くに昨日も更新できたので見ていただき・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。

投稿: 智太郎 | 2010年2月10日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三回国際臨床和合医療セミナー~その2:

« 第三回国際臨床和合医療セミナー | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その3 »