« ・親知らずを抜かないとどうなるのか?なぜ生えてくるの?甚目寺中1年生('08)の質問86から | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その2 »

2010年2月 7日 (日)

第三回国際臨床和合医療セミナー

第三回国際臨床和合医療セミナーがグランドプリンスホテル赤坂で開催されました。
13人の講師の先生と、4人の出展企業の方の講演と、盛りだくさんでした。会場はちょっと狭かった…ですね。800名分の座席は用意されましたが、それ以上来られたようです。各業者さんのブースも手狭でした。休憩中にトイレに行くのに時間がかかります。

初期のころの意識波動医学研究会のオープンセミナーを思い出してしまいました。やはり交友関係の広かった宮﨑先生が盛りだくさんの講師陣を呼んでのセミナーでした。
その、元意識波動医学研究会会長の堀田先生、そしてインドにご一緒したことのある氏家先生が講演されるとのことで、出かけました。
氏家五十六先生は二番手でした。
「言霊による心と魂の救済」と題して、もし、余命3ヶ月と言われたガン患者さんが来られたらどう癒すか?について話されました。
1日目「回帰(?字が不明)瞑想をする」思い出す限りの人々を挙げて感謝する。
2日目、呼吸法、右の鼻左の鼻他の場所を意識した呼吸。
3日目、オーラ(人の磁気エネルギー)を見る
4日目、磁気エネルギーを使って脳下垂体、松果体を振動させる、黙想をして平安の意識を体感する

など。

続く

ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ↑クリックして頂けたらうれしいです。

|

« ・親知らずを抜かないとどうなるのか?なぜ生えてくるの?甚目寺中1年生('08)の質問86から | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その2 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三回国際臨床和合医療セミナー:

« ・親知らずを抜かないとどうなるのか?なぜ生えてくるの?甚目寺中1年生('08)の質問86から | トップページ | 第三回国際臨床和合医療セミナー~その2 »