« ・むし歯になると体にどんな影響が出るの?甚目寺中1年生の質問から83 | トップページ | ・歯は何本あるの?甚目寺中1年生('08)の質問から84 »

2009年12月16日 (水)

第355回総合医療開発研究会

第355回総合医療開発研究会が湯元館にて開催されました。
今回は、
愛知県歯科医師会理事・医療管理部長 安東基義先生から「歯科医療管理経営実態調査からみえてきたこと」と題して、最近の新規入会者(開業)の経営状態、設備についてと平成8年からの比較などについて講演頂きました。

開業資金は、ピンからキリまで…身内の自己資金などにも因ると思われるが、昨今の厳しい時代に大きな借金をする先生もあるようだ。
デジタル化は当たり前…
私だって、今開業するなら出来るところはデジタルにするはずだが、レントゲンなど今できていないのは、高額な投資が要るからに他ならない。
いろいろ考えながら、他の先生も自身と比較しながら聞いていたと思います。

次に、
山中一男先生から、「中央社会保険協議会診療報酬基本問題小委員会(第150回)」の資料についての考察。
来年春の改定では、訪問診療などがまた変わるようです。

顎関節症の検査や指導はどうして検討されないのでしょう?
学会もあるのに。
影響率は少ないので入っても良いのに…と思うのですが。

ランキングはこちらをクリック!

|

« ・むし歯になると体にどんな影響が出るの?甚目寺中1年生の質問から83 | トップページ | ・歯は何本あるの?甚目寺中1年生('08)の質問から84 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第355回総合医療開発研究会:

« ・むし歯になると体にどんな影響が出るの?甚目寺中1年生の質問から83 | トップページ | ・歯は何本あるの?甚目寺中1年生('08)の質問から84 »