« T.S.G8月度研究会 | トップページ | 総選挙、私的感想 »

2009年8月30日 (日)

ヒトはなぜ死ぬのか?第351回総合医療開発研究会

今日は、総選挙の投票日でした。
朝、家内と2人で出かけましたが…
何と多い人出!!
私は選挙は殆ど欠かしたことがありませんが、こんなに多かったことは記憶にありません。
最高裁判所裁判官の国民審査は、不真面目と言われそうですが全部×を打ちました。いつもそうしています。多分。新聞に少し前に、どんな裁判に携わったか出ていましたが、それで判断しろなんて出来るわけ無いではないか。
一向に変わる気配が無い。国民が感心がないから仕方ないが。
その後、
海津のお千代保稲荷へ。なぜか昨日ふと、頭に浮かんだので。今日参れ、と。

午後は12:30から準備を始めましたが、1:30から、東海福祉専門学校の教室を会場に、第351回総合医療開発研究会特別講座が開講されました。
歯科医師だけでなく、衛生士さんも含めて100人くらいが聴講しました。
講師は、
東京理科大学薬学部教授・同ゲノム創薬研究センター所長田沼靖一先生。
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20070622.html
死とは何か?と考えたときに、性が生まれたと同時に個体の死が出来たといえる。
細胞の死は汚いイメージがあるが、それは壊死(ネクローシス)であり、準備して処理されやすくしてプログラムされた死、アポトーシスがある。
体細胞が分裂できる限度があり、ヒトは最長生きても120年である。…

事前に書籍も読んで、最後に質問もしました。
動物は生殖可能な時期を過ぎると、もう寿命は長くない。ヒトに近いチンパンジーでもそれは言える。
ヒトは成長期、生殖期、後生殖期の中で、なぜ後生殖期が長いかというと、どんなに技術や文化を創造しても、それは遺伝子に組み込めない…遺伝子で子孫に伝えられない事を伝えるために、後生殖期が長くなったのではないか?と。

 3時間の講演の後、キャッスルプラザに移動して懇親会を開きました。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ↑クリックして頂けたらうれしいです。

|

« T.S.G8月度研究会 | トップページ | 総選挙、私的感想 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは!・・ヽ(`△´)/・・どうやら?やっと涼しくなって来ましたね?・・・・9/2日更新の:『次の現場発生!メンタル面が..建築士学科合格?巨乳で癒し。』:【サラリーマン編】・・まーず自分の会社も民主党支援事務所がある企業でしたよ。遠距離現場の通勤で悩んでた所、近所の現場が発生しました。赤ちゃんも欲しい昨今、グチばっかりこぼしますが、最後には、少年部の男子児童が見せてくれた巨乳お笑い画像を貼り紹介させていただきました。・・どうぞ!遊びに寄ってやって下さい。

投稿: 智太郎 | 2009年9月 2日 (水) 18時44分

智太郎さんのように豆にコメントが出来ませんが、書いていなくてもクリックしに行っています。

投稿: はせがわ | 2009年9月 2日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒトはなぜ死ぬのか?第351回総合医療開発研究会:

« T.S.G8月度研究会 | トップページ | 総選挙、私的感想 »