« 診療後東京に来ました | トップページ | 修理不能だって »

2009年2月19日 (木)

伊東聖鎬/セミナー

http://www.cw-system.co.jp/seminar-a/

http://www.cw-system.co.jp/anata-jibun/
http://www.cw-system.co.jp/cw-ibi/

1年半近くブランクがありましたが、セミナーに再び参加することにしました。
伊東聖鎬先生による、プログラム組み替え療法です。

15人ほどの参加がありました。
頻繁にブログを更新するようになってからは、参加していなかったので、詳しく書いたことはありませんでしたが、2004年の11月から参加しています。

伊東先生の歯科医師向けセミナーのコースの一期生…ということになっていますが、なかなか自分のものに出来なくて、後輩の先生の方が先を行っている…のが現状で、プレッシャーを掛けられています。

いつも通りの自己紹介の後で、伊東先生のリーディングのような講話が進みます。

世の中は体制の中に順応して真ん中にいる人たちと、はみ出している人たちがいる。

ここにいる人たちはみな、はみ出し組(笑)

人は、並列に1~10に分けられる…
「その人はそういう人なのだ」という部分で、10に。それぞれ違う世界の考えたかの範疇を持っている…ような…

私が質問したので、この部分の話が暫く続きました。歯科医師は7が多いそうですが、私は2でした。他にも2の方が2名。
2って何?
という感じでしたが、とにかく「時間」に問題があるらしい。また、KY的部分があるとのこと。伊東先生のスタッフのFさんが2で、ネタにされていましたが、ちょっと違うような気もしました。

プログラム組み替え…とは、自分の殻…カラーかな、で満足できない部分を転換出来る療法…と私は考えていますが、
何しろブランクがあるので、
今後しっかり聞いてものにしたいと思います。

うーむ、

他人が呼んでも何のことか分からないですよね。

終盤、身体のバランスを噛み合わせで測る器具の説明がありました。
公式発表前なので敢えて詳しく書きませんけども…
これはなかなか良いかも知れない。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« 診療後東京に来ました | トップページ | 修理不能だって »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊東聖鎬/セミナー:

« 診療後東京に来ました | トップページ | 修理不能だって »