« たばこ税増税で本当に救われるのは喫煙者そのものなのに… | トップページ | 「あま」郡の意味とは?「まぼろしの邪馬台国」から »

2008年12月14日 (日)

西原研究所年次報告会

081214roppongi 

左、ハリウッド美容、右六本木ヒルズ。

 午後1時から、西原研究所年次報告会。
 六本木ヒルズの隣のハリウッド美容専門学校・大学院大学にて。

 今年の活動について。
 そして、症例報告、講演録など。

 西原口腔外科診療所のスタッフ紹介や、研究生の紹介なども。
 研究生でも余り顔を見せていない…などと言っている方もあり、

…それならば私でも研究生になれるかな?…と思ってしまいました。
何かと忙しいので、予定が重なると無理なのですが…
来年は少し役目も減る予定ですし…

 西原克成先生の講演の中に、
 以前はなかった、ORTのことも多く出てきました。
 また、侵入した黴菌を除去するために乳酸菌製剤を利用するとも。

 …冷血動物は黴菌などのDNAを簡単に受け入れてしまうので、その中にはジャンク部分が大量に存在すること、環境の変化で取り込まれた菌やウィルスがまた出てくると、菌などが自然発生したように見えてしまうことがある…
 すでにウィルスは宿主細胞のDNAとくっついてしまうことが分かっている。
 ORTで読んでいるウィルス・菌などの情報は医学的に検出できなくても細胞内に入っているものを読んでいる…と考えればおかしいことはない。

 以前、宮崎雅敬先生が、菌やウィルスの「自然発生」と言っていて、違和感があったが、知識が十分でない中で、ちゃんとフィンガーテストで読んでいたことが正しかったんだな…ということが今更ながら分かった。…

 普通の歯科治療だけではなく、もう少しこちら方面も担いたい…
 と思いを新たにしました。

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ 人気ブログランキングへ 

|

« たばこ税増税で本当に救われるのは喫煙者そのものなのに… | トップページ | 「あま」郡の意味とは?「まぼろしの邪馬台国」から »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西原研究所年次報告会:

« たばこ税増税で本当に救われるのは喫煙者そのものなのに… | トップページ | 「あま」郡の意味とは?「まぼろしの邪馬台国」から »