« かわの療院 | トップページ | 甚目寺町介護保険事業計画策定委員会 »

2008年11月30日 (日)

パタカラ講習会

愛知県保険医協会の西部地区日常診療を語る会、

今回は、語る会というより、講演会。
「パタカラによる摂食機能訓練」秋廣良昭先生。

秋廣先生、時間間違えておられたようで、30分遅れて開始。世話人の先生は、講師が来なくて、汗だくで繋ぎのお話…お疲れ様です。

私が出しゃばって話してやろうか…とも思いましたけど(偉そうに(^^ゞ)

どうして、開発に至ったか…というところから、顔の筋肉の力の向上は当然で、なぜか、認知症が改善したり、脳血管疾患後の麻痺などが改善したり…と説明が付かないが多くの驚く効果が出てきているそうです。

以前は「口輪筋」と呼んでおられましたが、表情筋…と表現されていました。
術前術後で頚椎の位置が変わっていたりもするそうです。

自分自身、もっと使ってみよう…と思いを新たにしました。

夕刻、一宮の真清田神社の参集殿にて、某国会議員を励ます歯科医の集まりがありました。歯科という狭い業界の集まりなのに、政治家本人もずっとおられて、また、関係する県会議員、市長・町長らも多くの方がずっとおられたのにはびっくりしました。
普通、少し顔を出してあとは別のところへ…ということが多いような気がするのですが。
うちの業界からは、連盟の会長、県歯の副会長も。

この方は、私が勤めていたところの歯科医院の院長の親友でした。院長が亡くなったときは葬儀を取り仕切っておられました。
一政治家としては頑張って頂きたいと思っています。
私は選挙権がありませんけど。

人気ブログランキングへ

|

« かわの療院 | トップページ | 甚目寺町介護保険事業計画策定委員会 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パタカラ講習会:

« かわの療院 | トップページ | 甚目寺町介護保険事業計画策定委員会 »