« 日本歯科医学会総会2日目 | トップページ | 日本デンタルショー2008 »

2008年11月15日 (土)

テーブルクリニックから

今回、最初は土日だけ出るつもりでホテルを取って、後で金曜から来ることにしたので、同じホテルで連泊が出来ず、荷物運びが面倒でした。

 2日目午後のテーブルクリニック、テーブルクリニックは半日で3回繰り返されるのですが、午後の最終は人が減るようです。
また、会場の奥のコーナーの場合、そこまで来場者が来ないで、手前のコーナーへ入ってしまう…と言う場合もあります。

 本当は他のブースへ行こうと思っていたのですが、出身大学の先生のブースがあったのでちょっと覗いてみよう…と奥まで行ったら…
席に座っている参加者がほとんどいない…

<歯科用CTとマイクロスコープを併用した歯内療法>
中田和彦講師

歯科用CTなんて、2000万もするので買えないし…いくら有用といっても…ということで聞くつもり無かったのですが(すいません)、余り人がいないのも…と思って拝聴することにしました。

 2次元のレントゲンでは分からない立体的画像から、想像以上の情報が読み取れることが分かりました。知識としては役立ちました。
 治らない根管治療は何かある…それが推測でなく画像で見られるのはやはり有意義です。根の曲がり具合もよく分かります。もっと普及するように出来ないものでしょうか…?

 マイクロスコープは、無理すれば手が届きそうです。100万くらいからですから。ちょっと便利にするオプションを付けると150…200になってしまいます。
 何年か前から話題にはなっていましたが、初めて見せて貰いましたが、果たしてよく見えます。でも、買いたいという意欲には繋がりにくいです。

 途中からすこし参加者が増え、無事終了。「正直助かりました…」と講師の先生に感謝されました。1~2回目はもっと人がいたそうです。まあそうでしょう。

 担当教授の中村洋先生は、学生時代の部活(弓道部)の顧問でした。ご挨拶も出来て良かったです。
 

人気ブログランキングへ BlogPeople「病気・健康/病院の話」ブログランキング

|

« 日本歯科医学会総会2日目 | トップページ | 日本デンタルショー2008 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テーブルクリニックから:

« 日本歯科医学会総会2日目 | トップページ | 日本デンタルショー2008 »