« 保険が利く利かないの真実2 | トップページ | 土曜から日曜にかけて »

2008年7月12日 (土)

待合室雑誌

終電間近でキオスクなど駅の売店で雑誌を買おうとすると、
「ちょっとそれは…明日発売なので…」
と、断られることがある。
前日に届いて準備してあるのだ。

さて、当院でも待合室にいくつかの雑誌をおいている。
少年漫画雑誌は、以前は3誌も取っていたが、今は経費節減で少年ジャンプだけにしている。

いくつかの雑誌とともに書店に配達を頼んでいるが、
ジャンプは土曜日の昼に持ってきてくれるのだ。あちこちに配達されているのでその都合だとは思う。
大っぴらにしてはいけないかもしれないが…
うちでは、2日も前にジャンプが読めてしまう。

土曜の予約の人は、ジャンプを楽しみに来る方も複数あるようだ。

 以前よりは雑誌は減ったが、まだ下手な喫茶店より多いかもしれない。
 新聞も3誌取っているし。
 3~40代の女性がよく読みそうなものを多く置くようにしている。
 男性誌は私がたまに買ってきて置くときもあるが、どうしてもエッチなグラビアが多いのであまり置かないようにしている。
 うちは子どもが多いので。

 歯科の啓発の読み物も並べてあるが…
 あんまり読まれていないようだ。雑誌がなければ読まれるかもしれない。

 読み物が必要な理由は、

結構待たせるからである。

Dscn3238

本箱に一杯!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

クリックいつもありがとうございます。

|

« 保険が利く利かないの真実2 | トップページ | 土曜から日曜にかけて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待合室雑誌:

« 保険が利く利かないの真実2 | トップページ | 土曜から日曜にかけて »