« T.S.G. | トップページ | 中京テレビニュース「リアルタイム」生活情報・様々な病気の原因「口呼吸」の治療法 »

2008年4月20日 (日)

第9回日本免疫病治療研究会講演会

 口呼吸の害の話が翌日放映されますが、奇しくも…と言いますが、今日は口呼吸病を訴え続けておられる西原克成先生の研究会でした。

 東京・学士会館にて、午後12:45より。西原会長挨拶の後、摂南大学吉岡正則教授の座長により「食欲は脳でつくられる」と題して、昭和大学医学部解剖学教室・塩田清二教授の講演。視床下部・脳下垂体辺りでの、神経やペプチドの役割について。GALPは摂食機能亢進のみならず、筋肉での熱産生、白色細胞での脂肪代謝促進、褐色細胞での熱産生、生殖機能亢進、睡眠覚醒の作用もある…など。

 2題目は、パリ大学 ハッサン・パルベ教授。ミトコンドリア酵素モノアミンオキシダーゼ、活性酸素とその刺激の神経系と循環系に及ぼす影響について。

 3題目。「統合医療の世界の現況」日本統合医療学会理事長、渥美和彦教授。ご自身は何か統合医療をしておられるわけではないが、広報的、各界へのアプローチとして重要な役割があると思います。以前、万博の時の意識波動医学研究会でもお話を戴きました。統合医療とは、一般の西洋医学以外の東洋医学その他各種代替療法を全て取り入れた医療という意味です。下手すると欧米のほうが「東洋医学」をよく研究していたりするのです…

 4題目。「正統免疫学への復帰」日本免疫病治療研究会 西原会長。                  呼吸は、外呼吸と内呼吸があり、内呼吸は100%ミトコンドリアが行っている、ミトコンドリアは古代の好気性細菌が取り込まれたものであるが、細胞の核の障害でも活動を停止する、よって口呼吸で大量の細菌やウイルスが入ってくると核がやられ、ミトコンドリアも酸素や必要物質を獲られて活動できなくなりエネルギー代謝の異常が起きる、それがいわゆる免疫病であること、口呼吸は腸・肺・腎・骨髄そして脳にまで黴菌・ウィルスをまき散らしてしまうこと、生命とは何か、生きるとは息るそしてエネルギーを作り出しリモデリングするシステムである…など。

 ここ最近立て続けに一般書を著されたようで、4冊も、読んでいない本があり、取りあえず2冊買ってきました。以前の著書と重複している部分は多いですが、最近明らかに出来たこともくわえてあります。

 今日も、口呼吸や冷たいもの中毒、身体の歪みなどを直したことによりね難病が簡単に克服できた症例を多く発表されました。

 口呼吸が良くないことくらいは、割と受け入れられていますが、背景の理論は現時点ではアウトローであるため、国内で学術的論文が発表できず、今は先のハッサン教授の計らいで英文で論文を出されているそうです。

 5題目。日本バイデジタルOリングテスト医学会会長、ニューヨーク医科大学大村恵昭教授。この先生も日本より外国で活躍されOリングテストを学ぶ医療人はたぶん外国のほうが多いでしょう。私はOリングも会員ですが、以前は別々の会で聞いていたのに、今は同じ場で聞けるのは渥美先生も含めて感慨があります。サトルエネルギーの方も来ておられて質問もされていました。

 大村先生も西原先生も、外国で名が上がりその後国内でも復権するみたいなことが起こるのではないかと私は思います。

 Oリングは、大村教授の方法を直に歯科臨床では使いにくいので、最近は勉強不足気味でした。mouth writing、hand writing,foot writingからも、その人の情報が引き出せる、ということで、最近は左右ので6つ字を書かせてそれでORTをしているそうです。

  某…名前は出せませんが、hand writingから、とある方に膀胱ガンがあること、別の方に胃の腺癌があるとも言われました。

 赤く熟したリンゴ1/2、バナナ1/2とORTで出した適量のシラントロでテロメアが増え、がんの抑制、アンチエイジングに使えること、多くのコーヒーはテロメアを減らすこと、アンチエイジングのサプリとして人気のDHEAは5~12.5mgが適量なのにほとんど人は摂取しすぎで返って寿命を縮めていること、花粉症は鼻喉にクラミジアの感染があること、声でガンの診断も出来るようになってきたこと、目や眉毛の部分に全身の臓器代表領域があること、真の足三里の刺激でガンのテロメアを下げられるが、アメリカの電磁波防止グッズを貼ると貼るだけでよいこと、飲み水にも微量のアスベストが入っていてガンの原因になっていること…など。

 ちょっと、一般的でないことも書いてしまいましたが…まあ、良いでしょう。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ BlogPeople「病気・健康/病院の話」ブログランキング

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます

|

« T.S.G. | トップページ | 中京テレビニュース「リアルタイム」生活情報・様々な病気の原因「口呼吸」の治療法 »

研修会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9回日本免疫病治療研究会講演会:

» 「1日1個のリンゴで医者いらず」科学的に証明された [最近なにかと話題のニュース]
これは新事実ですね。さっそくスーパー行ってリンゴ買ってこなければ・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 23時33分

« T.S.G. | トップページ | 中京テレビニュース「リアルタイム」生活情報・様々な病気の原因「口呼吸」の治療法 »