« 風邪・インフルエンザ予防 | トップページ | 通っている歯科医院が良くないという評判を聞いたとき »

2006年2月 8日 (水)

低反発枕は顎関節症を起こす?

低反発枕は顎関節症を起こす?

 顎関節症の患者さんが来ると、私は寝相や枕を必ず聞きます。
 もちろん、原因の一つだからです。
 固い、高い枕は良くないのですが、最近は問診していると多いのが低反発枕です。数人続けて睡眠によいと思って低反発枕を使用していると答えました。じわりと顎に負担がかかるのではないかと考えています。
 まだ統計学的に語れるほど数がないのですけども…

 枕を変えたら治る場合もちょくちょくあります。
 でも、それだけで治ると、時間かけて診察しても治療費が無いのです…

 マウスピースを作ると15000円くらいの保険医療費(本人負担は5000円弱)になります(でもこのくらいは欲しい)。自費で40万円のマウスピースをネットで宣伝している歯科医師もいますがどうかと思いますね…
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

|

« 風邪・インフルエンザ予防 | トップページ | 通っている歯科医院が良くないという評判を聞いたとき »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低反発枕は顎関節症を起こす?:

« 風邪・インフルエンザ予防 | トップページ | 通っている歯科医院が良くないという評判を聞いたとき »